スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍の乱舞

 米作り未経験者ばかりの仲間が無農薬にこだわって始めた稲作農業、今日その苦労が大いに報われた爽快さを味わった。我らが田圃に蛍が乱舞しているのである。乱舞と言っては言いすぎかもしれないが、回りの田圃と比較して、淡く明滅する光の数の多さが明らかに異なるのである。隣の田圃には同じ距離の畦道を歩くに、3~4匹の蛍を確認したに過ぎないが、我らの田圃には足元の蛍を踏みつけないように心配しながら歩かなければならないほどの蛍が明滅していた。

 田植え前の段階から田植えの後の除草作業までの間、除草剤などの化学物質を使用せずほとんど全てを手作業で行ってきた。その苦労を蛍はじっと認めてくれていたのであろう。畦道や崖の草刈を数日前に終え、今日夕方干した草の野焼きをした。梅雨明けの日差しにカラカラに乾いた草は勢いよく燃え、残った灰が黒い斑点を残し畦道を彩った。その煙の襲来にもめげず、蛍たちは日没後の田圃に淡い光を力強くあちこちで明滅させてくれたのである。

 それほど自然は人間達の行いに敏感なのである。広く拡がる田園のほんの僅かな田圃の一角であるが、自然の力をできるだけ生かした農業(というほど大げさなものではないが)をやろうと初めた我々の活動が、自然の営みの中で明らかに違う結果を示している。コストパフォーマンスという観点からすればマイナスかもしれないが、人生の豊かさをどう実感するかという見方からすれば、これほどすばらしい結果をかくも早く体感できたことに驚きを隠せない。

 結果として秋の刈り入れ時にはほんの僅かな収穫量になるかもしれないが、仲間達と虫達とその過程を楽しんでいこうと思う。
スポンサーサイト

避難者支援の一区切り

 南相馬市からの避難者支援活動が、6月30日で一応の区切りを終えた。市との支援要請の契約期間が予定どうり終了したためである。4月7日から支援に入り、あっという間の3か月であった。支援当初は被災地から着の身着のままではるばる避難されて来た方々の、取りあえずの落ち着きを得て頂くための対応であった。受け入れ側の市の方も手さぐりでの状態で、正直かなり混乱した状態だった。しかしその混乱は想定内のことであり、それを覚悟で初動をどこよりも早く、震災後3日で受け入れのための部隊を編制し南相馬市に派遣したことは称賛に価する。改めて敬意を表したい。

 ここでの社会福祉士が関わる支援活動はある意味特殊なケースであったと言える。日直と宿直の2交代制で、市の職員と社会福祉士が2人1組で避難所での様々なニーズに対応していった。必ずしも福祉的相談支援のことばかりではなく、避難所運営の管理的業務にも対応せざるを得ない。いやむしろ当初はその方が主であったし、市の方としてもその区分けがきっちりできている訳でもなかった。市と社会福祉士との数度のミーティングにおいて、福祉的支援体制の必要性について話し合いが持たれたが、このことの行き違いは最後まで引きずることになった。

 時が経つにつれ、避難者の方々も徐々に落ち着きを取戻しながらも、いやそうだからこそ避難所での共同生活の中で個々の家族や個々の方々が持つ様々な問題点が表面化してきた。そして社会福祉士のなんたるかはご存じで無かった皆さんも、我々社会福祉士にいろいろな相談をされるようになってきた。そこにはやはりなんらかの支援の必要なニーズがまぎれもなく存在していた。と同時にその対応の難しさに戸惑うことが度々であった。

 避難者の方々の地元を離れた遠隔の地での避難生活は、原発事故の収束を見ない現在、いつまで続くかはまだはっきりしない。避難所での生活は一般的に言って3か月が限度である。地元に帰ることを決めた方々、この地に残り避難生活を続ける方々、それぞれの事情は異なるが、今後は避難所を出て個別に自立に向け生活の立て直しを迫られることになる。相談援助の中で明らかになった支援を必要とする方々に対する支援の継続性が保たれるように、地域の支援ネットワークに繋げるための最後の引き継ぎを責任を持って行い、我々社会福祉士の取りあえずの業務を終えた。自分自身にとって非常に勉強になった3か月であった。

 今後もなんらかの形で、自分にできる範囲の支援を継続していくつもりである。それは相談者と支援者としてだけではなく、特殊な3か月の時を共有した友人としての思いの方が強いように思う。 
プロフィール

ちろりん村村長

Author:ちろりん村村長
衛藤史朗です。
九州で生まれ、東京でサラリーマンをやっていました。定年とともに信州駒ケ根の地に移り住み、ここを終の棲家として、成年後見活動を柱に地域福祉の増進に貢献する所存です。
趣味は剣道。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。