スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキョウへ

先月の10月より、隣町の伊那市社会福祉協議会で臨時職員として勤務することになった。地域福祉係とそこに併設されている成年後見センターでの業務である。日常生活自立支援事業と成年後見制度に関係する業務が多くを占める。のみならず地域の福祉活動を支援する業務も特定地区を担当して携わることになる。成年後見の業務はある程度の経験は積んできたが、それ以外は初めての経験である。

 勤務を開始して半月が経つが、その業務の多さと必要とされる一つ一つの業務の細やかさには正直驚いている。が、利用者の方々が生活していく上で大切な部分に係わっている業務である以上、それは当たり前のことでもある。どんなに時間に忙殺されていようとも、その瞬間瞬間はその利用者にとっては今しかない大切な時である。神経を集中させて、かつ穏やかにゆったりと接すべきである、と自戒する毎日である。

 思えば不思議なことではある。7年前、初めて福祉の世界に接したとき、初めて聞いたことばの意味が分からなかった。それは、「シャキョウ」。ちょうどその時期、自分の悪筆をなんとかしようと写経を毎日の日課にしていた頃である。その言葉を聞いて、その日課を連想してしまうしかなかった。その「シャキョウ」に勤めることになろうとは。

 勤務の契約期間は1年間である。あっという間に過ぎ去ってしまうだろう。そのあっという間の短い時間に、出来得る限りの経験を積んでみよう。そして少しでも何かを、貴重な経験の場を提供頂いた「シャキョウ」さんに置き土産として残したいものである。
スポンサーサイト
プロフィール

ちろりん村村長

Author:ちろりん村村長
衛藤史朗です。
九州で生まれ、東京でサラリーマンをやっていました。定年とともに信州駒ケ根の地に移り住み、ここを終の棲家として、成年後見活動を柱に地域福祉の増進に貢献する所存です。
趣味は剣道。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。