スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見審判確定 受任1件目

 先日私が後見人候補者となっていた成年後見申立の審判が確定したため、審判確定証明書の入手のため家庭裁判所に出向いた。開業1年目にして初めての受任である。初回報告までの期限は1ヶ月、それまでにやれることは早め早めに処理しよう。

 早速金融機関に届出手続きその他の確認のため家裁訪問後の足で立ち寄った。関係金融機関は全部で4か所あり、今日はそのうち農協とゆうちょ銀行の2ヶ所訪問。審判確定証明書で受付はスムーズに進んだ。数年前までは金融機関での成年後見に関する対応がまちまちで、その対処に苦労したという話を先輩諸氏より聞いていたが、金融機関での制度の浸透が進んでいるのを実感した。

 後日ご本人宅にてご本人夫妻と、市職員、ケアマネジャー、介護提供サービス事業所担当者が集まり、今後の支援に関しケア会議を持つことにしている。またその場でご本人の財産をお預かりすることになる。これまで奥さんがご本人の財産も含めて一家のことをてきぱきと管理されてこられたが、今後は私にご本人のことを託すということになる。奥さんの役割意識を損なうことなく、ご本人や奥さんの希望を十分に汲み取り後見事務の基本方針を確認しようと思っている。まずはご本人と奥さんからの信頼を得ることが重要である。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 衛藤さん、こんばんは
 後見受任第1号 おめでとうございます。
 開業1年にしてやりましたね。ついに目標に到達しましたね。また、ひとつ夢が実現しましたね。
 さらに、連携・ネットワークも一段と進みますね。
 私は初めて受任して10年になりましたが、当初のことなど思い出します。
 いろいろご苦労も多いかと思いますが、これからもさらに頑張っていただきたいと思います。農作物づくりも。


 

激励ありがとうございます

久保田様

 激励のコメントありがとうございます。やっと1件目です。思えば久保田先生に初めて成年後見の話を聞き、私にそれができるようになれるでしょうかと尋ねてから7年になります。

 この1件目を大切に丁寧に対応していこうと思っています。これまで教えて頂いたことや、成年後見をやろうと選択した当時の思いを振り返りながら、新たな原点を創れるように頑張ります。

                             衛藤
プロフィール

ちろりん村村長

Author:ちろりん村村長
衛藤史朗です。
九州で生まれ、東京でサラリーマンをやっていました。定年とともに信州駒ケ根の地に移り住み、ここを終の棲家として、成年後見活動を柱に地域福祉の増進に貢献する所存です。
趣味は剣道。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。